<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LAに行ってきたよ:2日目
0
    インベさんの写真展初日、レセプションの日。

    16:00にひろしくんが迎えに来るとの事で、たっぷり寝て13:00頃起床。
    テレビ見ながらゆっくり準備して、15:00頃。「集合時間まであと1時間もあるなー」と思い、近所を散歩して写真撮ったり、コーヒーショップでコーヒーでも買って来ようかなぁと思い、インベさんの写真とまったく同じ格好で(写真で使ったスカートは捨てちゃったので別のやつだったけど)一眼レフぶら下げて、外出を思い立つ。

    「出来るだけ安いホテルがいい」と言ったら、「モーテルの方が安い」との事で、モーテルって言うのは日本で言うペンションみたいな感じで、管理人は居るんだけど割とドアがぺらぺらでカードキー1枚で開くって言う感じで、でもこの辺は治安もいいし、モーテル自体の綺麗さもそこそことの事で、まぁ



    こんな感じのモーテルでした。

    で、モーテルの敷地内に植え込みとかあったので花とか駐車場とか撮影してて、いざ散歩に出ようと思って煙草を部屋に忘れたのに気づき、一旦部屋に戻ろうとしました。

    そしたら、カードキーの接触が悪くて、何度カードキーを出し入れしてもなかなかドアが開かない。

    一度、メイドさんが掃除しながら廊下を通ってったんだが「英語で喋るの嫌だなぁ」と思って助けを求めないで居たんですが、5分か10分くらいガシャガシャやっても全然ドアが開く気配が無いので、「もう次に人が通ったら聞こう」と勇気を奮い立たせ、丁度黒人のお兄ちゃんが階段を上がってきたとこだったので(私の部屋は、上記写真2枚目、モーテルの階段をあがってすぐ真正面の部屋だった)

    私「(カタコトの英語で)エクスキューズミー。このドアがどうしても開かないんだけど、手伝ってくれませんか?」
    黒人のお兄さん「普通にカードを通すだけだよ。カードがちゃんと認識したらグリーンランプが付くんだよ」
    私「ですよねぇ…でも全然カードが認識しないんですよねぇ」
    黒人のお兄さん「何度かトライしてみなよ、ファイト」

    って感じで、ドアの横の灰皿で黒人のお兄さんが煙草を吸い始めた。
    私がドアと苦戦してる間、「どこから来たの?」「何日居るの?」「俺のオヤジも日本人だよ」「年は何歳?」「LAに来てからどこに観光に行った?」とか「その服は素敵だね」とか「なんでそんなにドアが開かないんだよ?本当にここは君の部屋なのかい?」などとずーっと話しかけてきてて、私も黒人と話しながらドアにカードキーを刺したり抜いたりしておった。

    しかし、全然、まったく、一向にドアが開かない。

    そこで黒人が「あぁ、もういいよ、わかったよ、俺がやるよ」とカードキーを俺から取り、何度かトライしたら、ドアが開いた。

    黒人「お、開いたぞ。これでオッケーさ!」

    と言いながら、ドアを開けて、先に私の

    部屋に入った。


    ………黒人が私より先に、

    私の部屋に入ったなぁ…


    と思ったんだけど、まぁ恩人なので、「サンキュー、サンキュー」と言いながら私も部屋に入る。
    黒人「へぇ、素敵な部屋じゃない」と言いながら、

    灰皿を見つけて

    部屋で煙草を吸い始めた。


    …居座る気だなぁ……

    と思いつつ、まぁ、今まで話してた限り、悪い人じゃなさそうだしいいか、と思って、私も煙草吸いながら黒人と部屋で2人きりで喋る。

    「仕事は何やってんの?」と黒人に聞かれたのだが、「ニート」って言うのは通じづらいだろうし、解りやすい方がいいから嘘でいいか、と思い、丁度一眼レフをぶら下げていたから、「アイアムカメラマーン(・∀・)」とか適当なコト言って、「OH!グレイト!アーティストじゃん」とか言われて、2人でカメラのプレビューを見たりしていた。

    そしたら黒人、

    「ちなみに俺は、

    マリファナを売って生活しているよ」





    (・∀・)





    ……

    ………

    アイアムデンジャラス?
    イエス、アイ ドゥ…

    オ〜……

    ベリーウェール……

    麻薬密売人の黒人と

    部屋で2人きり…


    アワワワワワワ、と思うも黒人、そのまま「日本ではあまり無いんだってね?LAでは皆吸ってるよ」「マリファナって草なんだけどね、まぁ要するに煙草に似たようなもんだね、こうやって煙草のフィルターにマリファナを挟んでだね…」

    とか言いつつ、テーブルに

    素敵にいろいろ展開。



    この時、時間は15:50。
    ひろし到着まであと10分。

    …お客様のお呼び出しを申し上げます。
    勇敢なシオンさん、勇敢なシオンさん、いらっしゃいましたら黒人の前までお越し下さい…。



    ………

    …あー、いらっしゃらない。
    いらっしゃらないと言う事で、じゃあ、あの…って言うか…えー…

    どうしよう。

    私「あのね、あと10分で友達が迎えに来るから…」
    黒人「うん、さっきそう言ってたね。知ってるよー。10分もあれば1本吸える状態のマリファナなんて作れるよ」
    私「うん、あの、要らないです」
    黒人「煙草吸えるんだったら、むせないから大丈夫だよ」
    私「はい、要らないです」
    黒人「まぁまぁそう言わず」
    私「要らないんだってば」
    黒人「…うーん…じゃあ、シオンの仕事が終わったら夜、また遊びに来ていい?だめなの?明日は?明日も夜になったら帰ってくるって言ってたよね?その次の日はもう日本に帰っちゃうんでしょ?折角友達になったんだから、また会いたいんだけど」
    私「もう時間ないんだよ〜…もう16:00になるし…」

    そして16:00。

    「あぁ〜、もう時間になっちゃった、

    じゃあね (´・ω・`)」





    ふつうに黒人、帰る。


    馬鹿で良かった…

    本当に馬鹿で良かった…


    窓からちょっと覗いたら、モーテルに泊まってた人かと思いきや「モーテルの駐車場に車置いて、その辺で麻薬売ってる人」だったみたいで、駐車場の車乗って帰ってった…。
    最初から俺に話しかけるために来たっぽい。


    今思い出せば、
    ・サイフ取られる可能性
    ・強姦される可能性
    ・一眼レフ取られる可能性
    いや、もう、全部アウトだったじゃん。

    しかし、
    ・今後のスケジュール、全部教えちゃった
    ・ホテルの部屋番号もバレている
    ・女1人で泊まってるのもバレている

    …まだ全然ヤバいじゃん…

    って思ってるうちにひろしくん到着。

    「あの、初めまして、シオンです、初めましてでアレなんですけどね、あのですね、あれ、あの、危なかったとこでですね、黒人が、マリファナがね、ルームキーがね、黒人、部屋がバレていてね、16:00に人が来るって事になってなかったらヤバかったかもわからん、とりあえず部屋、部屋変えたい」と状況説明。
    ひろしくん曰く、「アメリカだとリース契約って言う概念だと思うから、ホテルの部屋は変えられないと思う。一度契約を解除して、新たに契約ってなると思うからお金かかるんじゃないかな」との事で、貧乏人のわたくし、

    「じゃあ、お金もったいないから、いいです(・∀・;)」。

    そんなこんなで写真展会場へ。
    ひろしくんのマイカーがキャデラック。
    インベさんとかに「うわー、いい車ー!!(*´∀`*)」ってすごい褒められて、「うほっ、そうかい?」とか何故か俺が全部返事を横取りしてた。

    写真展会場は、なんてゆーか、郊外の倉庫街みたいなとこ。
    TOYOTAのショールームでやるらしい。
    しかも、私も知らなかったんだけどこの会場の「scion space」、「シオンスペース」って言うらしい!!「シオン」って言うトヨタの車があるんだって。
    いやぁもう運命と言うか、光栄です!!

    レセプションは19:00からだったんだけど、1000人くらいお客さんが来るらしく、19:00だと混雑するからシオンちゃんは先に入れるようにしておいたってインベさんから連絡来てたので、外でお客さんが待ってる中、黒人のガードマン2人に顔パスで会場に入る。

    中では丁度インベさんが取材かなんかを受けてて、ひろーい会場にインベさんと他の写真家さんと、スタッフさんだけ。

    遠巻きにインベさんが取材されてる風景を撮ってたら取材が終わったらしくこっちに近づいてきて、

    「シオンちゃん、ちょっと聞いてよ、もう色々トラブルがあって大変でさぁ!明日ギ装置Rちゃんもこの会場に来るんだけど、明日この会場が定休日で、そこを何とかお願いして開けてもらうようにしたりしてバタバタで…」
    とか話し始めたので、さえぎって
    「ええええええええい、うるさいっ、あたしの方が、あたしの方が絶対トラブってたんだってば(;´Д`)!!!!」
    と自分の話ばっかりしてた。

    って言うか、VICEのスタッフさんとかが挨拶&自己紹介してくれるんだけど、どうしても「私がシオンです、こちらがひろしくんです、って言うかひろしって言うか初対面だしよく知らないんだけどね、ひろしって誰よ?」と言う紹介の仕方になってしまうんだが。



    そして、目的のオレポスター、ゲット★

    自分の写真が飾ってあって、自分のポスター持って、そこに本人ウロウロしてるとか、どんだけ自分好きなのか。
    自分のポスターが欲しいからってわざわざロスまで来るとか、どんだけ自分好きなのか。でも、インベさんが「ポスターあまり数刷ってないから、私自身ももらえるか解らない」って言ってたので、来るしかなかったんだよなぁ。

    写真展の受付の人に、「あのぅ、このポスターの本人なんですけど。このポスター、10枚くらいもらっていいですか?」と聞いたら、「どうぞ、何枚でも持ってって下さい」と言うので、沢山ひっつかもうとしたらVICE本部の人に「小部数しか刷ってないから、出来れば1、2枚でお願いします」と言われて、「嫌です(・∀・)!!だって今この受付の人、10枚もらっていいって言ったもん!!」とダダこねたら、嫌な顔してた(笑)
    常識人のインベさんに「私も3枚くらいもらってるから、日本に帰ったら1枚あげるから」と静止されるも、「え〜…だって、だって…」とごねてたら、「じゃあもう好きにして下さい」と言われたので、うひょうひょ言いながら沢山引っつかむ。(そののち、ひろしくんが2回ほどお客さんのふりしてポスター貰いに行ってくれた。しかし、すごくいい紙でぶ厚かったので、20枚くらい持って帰ってきたつもりで居たら10枚くらいだった…しょぼーん…)

    アメリカなので定刻になっても始まらず、19:20に開場。



    すごい人混みで、すれ違えないほど。
    (VICE公式のビデオ参照)←私は映ってないよ。



    インベさんと一緒にポスターにサイン書いたり、記念写真撮られたり。

    ってか、喫煙所でふつうにマリファナ吸ってる人たちが居るよ…
    LAすげぇ…

    終了時刻の22:00になった瞬間にいきなり会場の電源がバーンって落ちて、フライパンみたいなのでガンガンと「早く帰れ」みたいな音出してる。アメリカってすごい。

    インベさんが「二次会付いてきてオッケー」と言うので、「オレ、皆で交流深めて酒飲むとか、そういうの好きじゃないんだけど」とか返事する。
    呼ばれてないのに勝手にLAまで来て、ポスターひったくって、会場ででしゃばって、VICEの人たちが折角二次会誘ってくれて「いやぁ、ちょっと…」と言う返事をするあたり、どんだけ協調性ないのか。
    そんだけ協調性ない人を、インベさんと一緒にいらしてる写真家さん、斉藤芳樹さんが「人の多いとこが嫌いって言うのは僕と一緒だねー」フォローしてくれた。
    斉藤さんの写真、会場ですごい目立ってて、すごく好きな作風で、絶対お話しようと思ってて「あの、写真展の右奥に写真飾ってた方ですよねっ」って言ったら、「え?僕のは左奥」って言われて、うわ、ヤバ…左奥なんて見てないよ…と思って一旦話すの止めたんだけど、私が右と左をよく解ってないだけで、後日調べてみたらやっぱり私がいい!って思った写真家さんだった (´・ω・`;;;)
    色々話したかった…すごい好きだから感想とかいっぱい考えてたのに…しょぼーん…。

    そして二次会会場、近所のバーに移動。
    でも、団体予約をしてるだけみたいで、ふつうのお客さんが沢山混じってて、暗いし、うるさいし、椅子もないし、全然人と話せる雰囲気じゃなく…。

    って言うか、だから、至るところからマリファナの匂いがするんですけど…。

    VICEの人にコーラ奢ってもらって、さっきまで「ポスターくれないっ!」って騒いでいた私にジュースを奢ってくれるなんてVICEバンザイ!いい人!これからも頑張って下さいねっ!などと極端な態度に切り替わる単純なオレ。

    コーラ飲み終わったら、インベさんを置いて一足先にバーを出る協調性の無さを発揮。

    今日は12時間近く寝たのでまだ全然眠くなく、ひろしくんが明日仕事遅いと言うので色々連れてってもらう。
    夜遅くなっちゃったのと、週末のライブに備えて体力的に無理したくないので、翌日ポキちゃんに13:00から観光に連れてってもらうのを16:00からに変更してもらうってメールをひろしくんの携帯からポキちゃんに送ってもらって(アメリカは「テキスト」と言う概念で、携帯でEメールは出来ないらしい)、本日終了。

    寝るぽ。

    てか、夜間出歩くと危ないどころか、昼間、モーテルの敷地内から出てすらいないのに怖い目にあってるオレって。

    この日一番デンジャラスだった日本人観光客な自信がアリマス。

    | SION | オタク・カルチャー | - | - | - | - |
    PROFILE
    ENTRY
    CATEGORY
    ARCHIVES
    RECOMMEND
    Devilish ALICE
    Devilish ALICE (JUGEMレビュー »)
    Rose&Rosary
    CD、全国発売するですね。
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SPEED ANIME M@STER ~あにそんまぁすたぁ~☆
    SPEED ANIME M@STER ~あにそんまぁすたぁ~☆ (JUGEMレビュー »)
    オムニバス,ゆい,SHIHORI,NAGISA,Myee,kozue,中野美幸,日高莉花,藤井アユ美,KEI,Ruku
    ボーカルとして参加しているんですね。
    RECOMMEND
    餓狼伝説 15th Anniversary BOX(DVD付)
    餓狼伝説 15th Anniversary BOX(DVD付) (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    シンセサイザーを弾いているんですね。
    RECOMMEND
    ビートマニア II DX 12 ハッピースカイ
    ビートマニア II DX 12 ハッピースカイ (JUGEMレビュー »)

    曲中ムービーに出演しているんですね。
    RECOMMEND
    beatmania II DX 11 IIDX RED
    beatmania II DX 11 IIDX RED (JUGEMレビュー »)

    曲中ムービーに出演しているんですね。
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    OTHERS