<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
北海道に帰省してきた
0
    結論

    撮影ポイントが多すぎて、ドライブしてられない。
    「ちょっと車、停めてー(;´Д`)!!!!」
    の嵐。

    撮影ロケ行きたいなぁ(´・д・`)
    誰か、来年の春くらいに一緒に行きませんか?









    | SION | 旅行 | - | - | - | - |
    北海道に帰省してきた
    0
      用事があって、実家に帰ってきた。
      用事はさておき、今年の頭に帰った時と一緒で、先生と色めがねと3人セットで旅行。
      札幌とか、夕張とか、苫小牧とか回ってもらった。
      先生の車の助手席に「最強のなまウニ丼 聖地」と言うステッカーが貼ってあり、私は海産物をほとんど好きじゃないので食べられませんが。
      羨ましくなり、ドライブしながら色々調べて札幌場外市場内、「おふくろ」の海鮮丼。



      札幌場外市場と、狸小路の二条市場は違うらしいよ。

      1500円以上食べると粗品がもらえる、と言う事で、食べた「ウニ・いくら・かに丼」が3980円で、3人で入ったので、まぁ値段的に3人とも粗品もらってもいいんじゃない、と思って3人で3枚引換券をレジに持ってったらすごい嫌がられた。
      最初は私と色めがねに「北海道」って書いた暖簾をくれたのに、先生が最後に引換券渡したら「あんたは袋でいいだろ、ダメなの、袋じゃ?」って言われた。

      北海道は、何時帰ってもちょっと変。そこが楽しい。



      先生の職場のデパートに貼ってあった吊り広告。
      多分、本を見てる人の絵なんだろうけど、どう見てもちん…

      栗山町の駅。



      Eki

      って。
      エーキィ(´Д`)



      確かに栗山町だけど、ふつうこういう看板に栗とか山とか書くか…。

      すぐ車で通り過ぎたから写真撮れなかったけど、いちいち栗山町は看板が変。

      『イケてるベジタボー』

      ってでかく書いてあって、まゆげがりりくて、目がキラキラしてるイケメンの野菜が書いてある看板とか。
      東京都は多分、イケてるベジタボーとか言う看板とか立てるまい。

      あと地元、旭川の川のおもしろ館、あさひやま動物園効果なのか、すごいブルジョワにリニューアルされてて引いた。入場無料なのにディズニーランドかって言うくらい設備がすごくなりましたね。
      ネオンライトの中を走る電車みたいのには乗れるわ、ゲームはいっぱいあるわ。
      子供向けのテーマパークだから、一見電車が1人乗りか2人乗りか解らなかったんで、係員のオッサンに「これ、大人は何人乗りですか?」って聞いたら、「うん、好きにして」って言われた。
      とりあえず2人で乗ってみたがケツがはまらず、オッサンも無理矢理安全バーをメキャ!!!って降ろして、座りきらない半端な姿勢のうちに電車が出発したんですけど。
      ゲームもゲームで、河川のテーマパークだからって、うまく水門を開閉しないと天井からドラゴンが降ってきて旭川市をめちゃめちゃにするとか、教育上どうなんだろう…。
      水門をハンドルで開閉しながら、「パージェーロ、パージェーロ」って皆で叫んでる現地の小学生もどうなんだ。
      どのアトラクションも、一番先頭に必ずipodを聞きながら、大リーガーみたいにガムを噛んでいる、横綱体型のふてぶてしい現地の小学生が並んでたのもどうなんだ。
      「メガネをかけたら映像が飛び出す映画」的な子供騙しの魚の映画を見たら、始まって10秒もたたずに魚がいきなり死んで泣いた。

      あと、札幌の藻岩山。
      何度も行った事あるけど、久々に行きました。

      とうきびおばさんのクリアファイル。
      ハトが可哀相で思わず買った…(´・д・`)
      札幌大通りのとうきびおばさんのふてぶてしさたるや、本当こんな感じ。子供の頃怖かった…。

      テレビ父さんだけじゃなく、今は時計大臣も居るのね…北海道は相変わらずゆるキャラの宝庫ですね。
      http://www.welcome.city.sapporo.jp/feature/sansaku/odori-2.html

      全体的に、同人作家としか思えないタッチのグッズを普通に販売してるのがすごいよ。

      東京から来ました、と言うとソフトクリームもう1個プレゼントしてくれたり(そんなに食えない。)、田舎の人はいいですね(・∀・)

      レポート打ってるとキリが無いので適当な日記。

      | SION | 旅行 | - | - | - | - |
      北海道に帰省してきた
      0
        旭川なんて、こんなブログを見てる人はほとんど行かないでしょうが、地元出身ならではのローカルなグルメを紹介してみる。
        旭川駅前、西武のA館地下1階、たこ焼き屋「大入」である。



        持ち帰りメインなんですけど、ちょっとスペースがあってそこで食う事も出来るです。
        ここのたこ焼きが、冷めても時間が経っても美味いように出来てあるので、私は幼少から通いつめていました。
        正確には、私が通いつめていたのではなく、毎週、土日になると父にわざわざ買わせに行かせていました。私は家でゲームをしていました。
        ちなみに、私の家から西武まで車で30分かかる。
        毎週、父を片道30分もかけて車で買いに行かせ、たこ焼きを買わせるだけのために車をコインパーキングに入れさせていたのを今考えると、酷い子供だったような気もします。

        そして、ここのおすすめは「らくがきノート」である。

        値段が安いので、女子高生の溜まり場になっており、ラブホテルよろしくのらくがきノートが何冊もカウンターに置いているのである。

        「こんなノート、私が居た頃にあったっけ?」と思って1冊目、1ページを開いた途端、



        あほ。

        ちなみに「旭大高」と言うのは、旭川で一番偏差値の低い高校である。

        で、次のページをめくってみたら、



        ちんこ、棒が剛毛。

        うまく写真が撮れなかったのですが、全ページが下ネタだらけで、しかもハイレベルで笑える。

        『人間の進化の過程』を書いていったページなど、ちんこ→大人→ちんこ→大人、の繰り返しになっており、ちんこからいきなり大人になる所にもびっくりするし、大人なのにまたちんこに戻っている所にもびっくりします。

        是非見て欲しい1冊。

        | SION | 旅行 | - | - | - | - |
        北海道に帰省してきた
        0


          1月末に、北海道に行って来ました。
          実家に帰ると言うか、スキーをしに行って来ました。
          地元の友達に3日間仕事を半休取らせて、「次はどこに行け、そこに行け」と指示を出して、ひたすら朝から深夜まで運転手をさせたそうな。
          スキーにもスケートにも風呂にも飯にも全部3日間連れてってもらった。ありがとう。
          上の写メールは、旭川空港で、通行人の警察官に撮ってもらった。
          警備員だと思って「おじさーん、シャッター押して下さい」と言って遠くから無理矢理捕まえたらポリスメンだったのでちょっと引いた。

          北海道にスキー。
          北海道が実家とは言え、なんてチャラい響きか。
          「スキー」「スノボ」などと言う若者げな横文字を使う私は、カレンダーには

          「北の国 寒山 二本板すべり」

          と書いておいたそうな。

          「さむやまに二本板すべりに行って来る。二本板すべり板はもう持ってないから、現地でレンタルしようと思うよ。二本板すべりウェアは実家にあるから、それを持って行こうと思う」などと友人達に話したら、案外「北国の方にスキーに行くのかね、いいね」と普通にレスが返ってきました。
          お前ら、よく私の言っている事が解るな。



          ここがカムイスキーリンクスです。
          わたくしが幼少の頃よく行ったスキー場です。旭川周辺ではわりとハイカラな方のスキー場なのですが、平日だとは言え山の下から見ても5人くらいしかゲレンデを滑っていない。ゴンドラもリフトも待ち時間ゼロ。田舎。

          ロッジを一歩出ると、ゲレンデでは



          壁にグシャッとぶつけられて崩壊した雪だるまがお出迎えしてくれます。

          「水曜どうでしょう」と言い、「onちゃん」と言い、北海道人は殴ったりぶつけたり破壊するのが好きだな。



          ここも幼少時よく行っていた、花咲スケート場です。スタルヒンとか言う対して有名でもない野球の者を記念して作られたスタルヒン球場にあります。
          やっぱりスケートリンクには人間は1人も居ませんでした。



          そしてここがかの有名な、あさひやま動物園です。
          写真は一番人気のイベント、ペンギンの散歩と言うもの。



          ペンギンが園内をぐるっと一周してくれる。

          散歩するペンギンは、ペンギン達の自主性に任せているらしく、多かったり少なかったりするらしい。
          私が行った時は10体ほどやってきましたが、少ない方らしい。1つも来ない時もあるのだろうか。

          最近は全国的に有名みたいなのですが、私は腐れ寂れてる時にしか行った事がないんで、今回一応行って来ましたが。
          「日本一赤字の寂れた動物園だった」がウリの通り、園内の看板や説明図はオール手書き。
          パソコンを使える人は居ないのかね。

          そしてあまり文章も上手ではない。



          「泳いだり、泳がなかったり」



          「巣は作ったり、作らなかったり」

          など、とにかくすべての看板に、「〜したり、〜しなかったり」と書いてある。
          「冬場はトイレの水が凍結したり、しなかったりするので閉鎖しております」とか。
          北国の人々は割と優柔不断なのである。



          また、上記のように最近、ホッキョクグマのハッピーと言う者が死んだそうであるが、



          全国から送られてきた千羽鶴など、そんなものは飾らずにタッパーに押し込めて、壁際に寄せて放置しているのである。
          北海道の人間は淡白でなのである。

          旭川は北海道では札幌の次に大きい都市なんですが、友人曰く、「生活保護手当て受給者全国2位」「地価の下落率全国1位」なんだそうな。夕張の次に破綻するのは旭川だとも言われておりまして。
          私自身、活気がない所が嫌いで地元を捨てた人間なんですが、このようなユルい所が全国的に気に入られて、どうにかなるといいんですけどね。
          皆さん、どうぞ旭川に引越してあげてください。
          私は嫌です。

          | SION | 旅行 | - | - | - | - |
          伊香保旅行記
          0
            「伊香保おもちゃと人形 自動車博物館」と言うところに行ったよ。
            http://www.ikaho-omocha.jp/

            正式名称が「おもちゃ」と「人形」と「自動車」博物館の時点で、すでにごしゃごしゃ感がありますが、土地が余ってるのか、客が来ないのか、見世物を増やしたいのか知りませんが、私が行った時には案内看板が

            「伊香保おもちゃと人形 自動車博物館 ワインとチョコレート テディベア博物館 リス園+昭和レトロテーマパーク」

            でした。
            もう無茶苦茶。




            本当はこの博物館の近くにある、ティムポの館に行きたかったのですが、タクシーの運転手にティムポの館まで飛ばしてくれぃと言えなくてとりあえずここで降ろしてもらい、さもここが目的地かのように入場してみると言うフェイクの為に行っただけなんですけど、かなり面白いです。
            私好みです。
            西洋建築や昭和レトロはいいですね。



            りゅ〜そっくり…。
            口がヘラッとしてて、色が白くて、表面がぬめぬめしてるあたりが。



            と言う事で、ティムポの館。
            正式名称、「珍宝館」。B級スポットとしては割と有名なところ。公式サイトなし。自力で探して下さい。



            オヴァハンがガイドしてくれます。
            放送禁止用語ばかりなので、放送規制入れたら助詞(てにをは)くらいしか無くなるんじゃないかって言うくらいすごい事喋ります。
            カタコトなので韓国かどちらかの方な気がするんですが、クイズを出した際に「正解者には北朝鮮一生旅行」って言うのがブラックなんですけど。
            あと「昔の人は肉体労働してたからちんちん代謝が盛んでしたが」とか、なんかそういう詰まらない事を延々と言う。



            なんかもうね、展示物もこんな。
            モザイクとか、自主規制とか、ない。
            なにこれ、ブログに載せていいのか。



            なんかもうね、展示物こんなんばっかり。

            絵の解説とかも

            「痛〜い」
            「我慢しろよもう少しだ」
            「おや やったね」
            「いってしまったわ」

            とか、適当。文章むちゃくちゃ。

            お土産屋さんでは、子宝飴とか、ティムポのぐい飲みとか、アダルトビデオとか、アダルトグッズとか色々売ってる。一度入ると何か買わざるを得ない雰囲気なので、仕方なく子宝飴買った。



            ガイドのオヴァハン。
            ガイドが終わった後はむっつりテレビ見てた。

            個人的には、みかんが2つ、テーブルにばらばらに置いてあるのが気になる。
            手持ち無沙汰になったら食うんだろうけど、なんで位置がばらばらなんだろうかと。2つまとめて置いときゃいいじゃん。



            伊香保名物水沢うどん。
            日本三大うどんらしい。
            讃岐うどんと、水沢うどんと、あとなんか。

            伊香保旅行記終わり。

            | SION | 旅行 | - | - | - | - |
            伊香保旅行記
            0
              この前伊香保温泉に行ってきたのでまた旅行記でも書くと思います。
              伊香保温泉に松本楼と言うホテルがあるのです。
              本名は松本だから行くのです。

              群馬県は、昔に華厳の滝やいろは坂などに行ったレポを書きました。ダウンロードログにあるかもしれん。頭文字Dよろしくいろは坂にピカチュウのぬいぐるみを置き滑走してるような風景をブログ用に一生懸命撮影してた挙句、ピカチュウごとトラックに轢かれそうになったのは記憶に新しいです。


              おもひで

              と言う事で、3年振りに群馬県着。
              今回は電車の旅です。金がないので鈍行です。
              ここが渋川駅ですかそうですか。



              駅を出ますと、暗いババアが1人で切り盛りしているまんじゅう焼いたり土産適当に売ったりする露店があります。とりあえず、渋川名物「焼まんじゅう」と言うのを注文。



              俺「焼まんじゅうひとつ下さい。」
              ババア「………。(ほうきで土産物を掃除してる手を止め、無言で焼き始める)」
              俺「………。」
              ババア「………。」

              約3分後、無言の待ち時間に堪えられなくなった俺「そのおまんじゅうは、中に何か入ってるんですか?」
              ババア「………。(無言で首を振る)」
              俺「そうですか」

              ババア「味噌…つけ…」

              言いながらババア、ハケでまんじゅうに味噌をぬったくる。
              その後、串を外し、お箸で袋にまんじゅうを適当に詰めて私に無言で手渡して来ました。
              いや、割と串で食べるのが楽しみだったんですが、なんで最終的に串を抜くのか。
              そして、ババアに有難うございますも何も言われてないんだが。まんじゅうの最終的な出来上がり所要時間5分、その間に「味噌…つけ…」しか言われてないんだが。

              バスで移動。
              伊香保温泉着。



              石段通りとか言うのが伊香保温泉の有名なのらしいよ。
              と言う訳で石段キタ。

              伊香保温泉は榛名山の火山活動で温泉が湧出し、1900年前に発見されたという。万葉集にも詠まれた歴史のある温泉だ。伊香保温泉のシンボルはなんといっても石段街である。石段街は長篠の戦いで敗れた武田勝頼が真田氏に命じて作らせたものだ。温泉街のメインストリート。400年の歴史を持ち、湯煙の立つ、情緒あふれる長さ300m、階段数360段の石段街です。

              いきなり文体が違ったり、前後が繋がってないのは、適当に今伊香保温泉のページ検索して、コピペしたからです。





              伊香保に来る前日の花火オフで、サリィに伊香保行くと行ったら「ダッサ」と言われたんですが、本当にダサい。大変私好みです。
              花火オフの日記に書き忘れたんですが、花火を公園でしている最中、サリィが「鈴虫が鳴いてんなぁ」と言ったんですが、風邪で意識が朦朧としていて良く聞き取れなかった私は咄嗟に

              「え?茶碗蒸しが啼いてる?(;´Д`) そこはクリだから!!! みたいな?」

              と割と下ネタなレスをしてしまった自分が恥ずかしかったです。
              そもそも茶碗蒸しにクリ入ってるの北海道だけで、本州以南は銀杏なんだよね。
              そういう訳で、上京してから茶碗蒸しは食べません。クリの方がうまいです。

              石段通りには、駄菓子屋とか、射的屋とか、そういう昭和ハイカラなのがあるです。
              早速射的屋に入りました。

              射的屋のババア「銃を撃つ時は、檄鉄が危ないから、檄鉄のところに指置いちゃ駄目だよ。」
              俺「わかりました!!(・∀・)」



              全然わかってないし。

              俺「おばちゃん、ティッシュもらえますか?」
              ババア「ツバつけなさい…ツバにはね、消毒効果があるだよ…」
              俺「あ、そうですか。わかりました。で、血拭きたいんで、ティッシュもらえますか?」
              ババア「早くツバつけなさい…ツバにはね、消毒効果があるだよ…」
              俺「あ、そうですか。わかりました。で、血拭きたいんで」

              (以下暫く繰り返し)

              俺「(変化球で)私みたいに、檄鉄でケガするお客さんって居ますか?」
              ババア「(店の奥から絆創膏を持ってきて)ツバ…」

              終始会話不成立。



              ホテルの写真は撮ってないけど、かなり良かったです。
              ご飯もかなりうまい。
              ホテルの入り口に足湯とかあったり、お風呂も豪華。
              内装も綺麗だし。
              サイトだと古びたのを一生懸命綺麗に見せようとしてる感があるけど、サイトで見るよりかなりいい。

              松本楼
              http://www.matsumotoro.com/

              | SION | 旅行 | - | - | - | - |
              シアトル旅行 その
              0




                マイクロソフトに滞在中に「ご自由にお取り下さい」だった限定炭酸水とかミネラルウォーターとか。貧乏性なので沢山持って来ました。欲しい人が居たら連絡下さい。

                文章にするとたいして面白くないと思うんですが、私以上に貧乏性の連れが、旅行カートにこれらを詰め過ぎて、空港で荷物を預けているその最中にいきなりカートが重量過多でバカッと開く→炭酸水が床に落ちて転がり、破裂してプシャーッと空港中の各所で噴水状態→何故かお土産にスーパーボールをひとつ買ってそれをカートに入れていたらしく、炭酸水の噴水の中、ころころ遠くまでスーパーボールがひとつ転がって行く→それを取りに行く私の連れ。と言う状況があり、とても恥ずかしかったです。
                可愛い子ならまだしも、見てくれただのヤンキーのおっさんが。
                こみ上げる笑いを抑える周囲の人々の間に立ち、私はいざ帰国と言う最後の最後にとても悲しい気分になりました。

                はい、旅行記終わり。

                他にも動画とか色々載せたかったんですが、眠いし、飽きました。
                気が向いたらまた次回。

                いや、えーとえーと、多少ちゃんとまとめよう。

                マイクロソフトに行ってですね、



                ゲイツさんが大衆の前で公演していたり、



                マイクロソフトを歩いてて、ホワイトボードにむちゃくちゃ意味不明な記号の羅列が書いてあると、世界は広いなぁと思います。自分も頑張らねばなぁと思います。
                3月のシアトル帰国直後に書いた通り、日本人VIPは決してEQが高いとは言えない人ばかりで、すごく幻滅したのも事実です。しかしまぁ、それはそれ。
                日本人VIPに比べて、台湾人VIPや中国人VIPがかなり年齢層が低いのとかも考えさせられます。
                これと言ったアイデンティティとオリジナリティをちゃんと持って生きて行きたいなぁと再確認しますた。
                再確認したので、今、色々実施中・実践中です。行動に起こすの大好き。しかし、プライベート過ぎる事はあまり公の場には書かない人間ゆえ、書けぬ。とりあえずちゃんとネットではない所でも日々頑張ってます。

                あと、旅行に関して。
                普段から言っているんですが、旅行に行きたくて行っている時もあれば、本当は行きたくないけど、行っている時もあります。
                シアトルは正直、行きたくないけど頑張って行きました。シアトルに行くなら香港のサムスイポーで電化製品漁って来た方が楽しいもん。でも、行きたくない所に敢えて行くのも勉強でございます。快と不快で物事を判断するのはホモサピエンスじゃございません。
                嫌な事は金を払ってでもした方がいいです。いや、今回は旅費はマイクロソフト持ちなんですけど。
                同じ所にずっと住んでいると視野が狭まってくるし、色々な地域の、色々な価値観や雰囲気、オーラと言うものはどんどん吸収した方がいいからです。
                「金銭的な自立や社会人としての労働」は大事ですが、私は同じくらいに「親元から早いうちに出ること」と「旅行に頻繁に行くこと」は重要だと思ってます。後者2つが欠けている人は、割と社会人でも視野の狭い人になりがち。と思う。個人的に、統計的に思っているだけです。盲目的にそうだって決め付けてる訳ではないです。

                はい、終わり。

                | SION | 旅行 | - | - | - | - |
                シアトル旅行 その
                0
                  もう旅行記とか書くの飽きました。
                  だいたい、3月にシアトル行ったものを5月に思い出して書くとか無理。
                  しかし、他の写真を見たいと言うリクエストがこの2ヶ月結構あったので、もう写真適当に貼る。



                  シアトル渡航前夜、成田のホテルにて



                  マイクロソフトカンファレンス、クロージングパーティーにて



                  ホテルのベッドにて

                  毎日同じホテルの同じ部屋に泊まり、ピカチュウはわりかし部屋の床に打ち捨てられていたんですが、ベッドメイクが入ると必ずベッドにピシッとピカチュウが整列してるのが笑えました。



                  シアトルの空港にて、手荷物検査へと旅立っていくピカチュウ。
                  コンベアーに流したら検査のオッサン笑うかなぁと思ってやってみたんですが、全然笑わなかったです。



                  シアトル→成田の飛行機に置いてあった機関誌。
                  最後の「ムフフ」ってとこも嫌だし、言ってる事もプレイボーイですげーやだ。

                  | SION | 旅行 | - | - | - | - |
                  シアトル旅行 その
                  0


                    ダウンタウン。
                    シアトルの中心地。

                    写真はインターナショナル・ディストリクトからダウンタウン方向を撮った。



                    街の中心部はこんな感じ。基本的に企業のビルとビジネス系ホテルの大群。そして大きなデパートが4つくらい、あとはスタバとかタリーズ、ドラックストア、お土産屋、食い物屋…って感じかな。おおまかに。
                    あとナイキ・タウンが有名でしょうか。チーズケーキファクトリーとか。
                    確かウエストレイク・センターと言うデパートの地下に、ゴスロリショップありました。ちょっと作りの粗いゴスロリ服、ファンタジー寄りの変なゴスロリ雑貨、変な本なんかが置いてあります。ゴスロリとオタクカルチャーはクロスオーバーするのは海外でも同じで、日本の漫画のグッズもちょろっと置いてある。
                    店の雰囲気は…なんて言うか、「アナスイ」をしっちゃかめっちゃかにした感じ。



                    道端に、このような人を発見。

                    なんて可哀想なんだ。

                    しかし、きっとこの人はお金ではなく、「カラテを教えてやろう」と言っても、金がいいと言うに決まってる。

                    そしてスタバ飲んでんじゃねぇよ。

                    この辺、すごく雰囲気が良くて、道端でゴスペルとか、トランペットとか、太鼓とか、耳障りじゃない範囲の路上がすごく多くて動画沢山撮って来たんですが、今ハードディスクを漁ったところ、さっぱり見当たりません。何時も旅行後はこうなので気にしません。何時か見つかったら載せます。



                    パイク・プレイス・マーケットの方にある、「ビッチャーズ」と言うチーズの店。
                    そろそろ、いちいち場所を解説したりするのが飽きて来ました。スターバックス1号店と同じ通りにあります。



                    ここはオープンスタイルのカフェと、チーズの直売をしておるんですが、料理めちゃ美味いです。ガイドブックには必ず載っているとこなのでわざわざ紹介する程でもないんですが、美味いです。
                    シアトルだと、本当にラフな食べ物屋さんが少なく、安く済ませようとしたらコーヒーショップのカサカサなパンを食うだとか、ドラッグストアでカサカサなカップヌードルを食うだとか、変な商店で汚いビンに入ったカピカピのベーグルを食うだとか言うハメになるので、ここオススメ。

                    ここら辺を歩いている途中、わりかし現地のお兄ちゃんに話しかけられました。
                    毎回「またナンパだよ、ウザイなぁ」と思っておりましたが、毎回お兄ちゃん達が話しかけてくる事は一緒で、「変わった服だねぇ。外国の人?そういう服って日本人でしょ?名前は?シオン?あっ、そう。それじゃっ!!!」って感じ。
                    だいたい、一言二言会話して、名前お互い聞いて、握手して、解散。
                    海外でもモテません。

                    滞在中、本当毎日色々な人に「君って日本人でしょ?」って話しかけられて、「そうだ」って言ったら納得して帰って行く人がすごく多かったです。
                    お店で何か買ってもそう、モノレールに乗ってもそう、何か食ってもそう。
                    なんでそんなに確認したいのか。
                    日本人と確認したら金を出せとか、拉致られるとかあるのかなぁと思ったけど、アメリカ人みんないい人。

                    | SION | 旅行 | - | - | - | - |
                    シアトル旅行 その
                    0


                      前述のスペース・ニードルやEMPの近くに、多少飲み食い出来る所や、セブンイレブンやマックがちょっとだけあります(敷地内には一切ない)。

                      昼飯に、ゴールデン・シンハーと言うタイ料理屋さんに入ったんですが、ここウマー(゚д゚)!



                      グリーンカレー食った。
                      シアトルに来て初めて美味しいもの食べた。



                      夜は飲み屋さんぽい。
                      この辺は昼間でも殆ど人通りがなく、店もがらがら、勿論旅行ガイドブックにも飲食店として載ってないんですが、このあたり美味しいとこ多いよ。値段も安いし。



                      なんかこの辺の景色。
                      とりあえず歩いて行く所ではないぽい。

                      | SION | 旅行 | - | - | - | - |
                      PROFILE
                      ENTRY
                      CATEGORY
                      ARCHIVES
                      RECOMMEND
                      Devilish ALICE
                      Devilish ALICE (JUGEMレビュー »)
                      Rose&Rosary
                      CD、全国発売するですね。
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      SPEED ANIME M@STER ~あにそんまぁすたぁ~☆
                      SPEED ANIME M@STER ~あにそんまぁすたぁ~☆ (JUGEMレビュー »)
                      オムニバス,ゆい,SHIHORI,NAGISA,Myee,kozue,中野美幸,日高莉花,藤井アユ美,KEI,Ruku
                      ボーカルとして参加しているんですね。
                      RECOMMEND
                      餓狼伝説 15th Anniversary BOX(DVD付)
                      餓狼伝説 15th Anniversary BOX(DVD付) (JUGEMレビュー »)
                      ゲーム・ミュージック
                      シンセサイザーを弾いているんですね。
                      RECOMMEND
                      ビートマニア II DX 12 ハッピースカイ
                      ビートマニア II DX 12 ハッピースカイ (JUGEMレビュー »)

                      曲中ムービーに出演しているんですね。
                      RECOMMEND
                      beatmania II DX 11 IIDX RED
                      beatmania II DX 11 IIDX RED (JUGEMレビュー »)

                      曲中ムービーに出演しているんですね。
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINK
                      OTHERS